上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
工作です。
節分が近いので、枡(豆を入れる箱)を作りました。
0813011.jpg

ダンボール紙で箱を作り、中は思い思いに好きな色を塗ります。
0813013.jpg
和紙で箱のまわりをきれいに仕上げて、自分で考えたシールや飾りをつけて、完成です。

けんちゃんは、イデクンといっしょに色塗りをしました。
ソメヤサンが、
「けんちゃんだけ、特別サービス!リボンをつけてあげるねっ
って言って、ピンクのリボンを貼り付けました。
ところがけんちゃん・・・。081305.jpg

「えー、ピンクなんてガラじゃないってばぁー、せっかくカッコイイ色に塗ったのにー!!イデクン何とかしてよぉー。もおぉおぉー、あくびしてやるぅーっ」
・・・としか見えないこの表情・・・。

早々と仕上げて、手持ちぶさたなともちゃん、鬼が持つ金棒を作ってくれました。
材料はペットボトル・ラップの芯・卵パック。
うむむ・・・どこにも ≪金属≫ がないじゃないの、これじゃ金棒にならない。
なのでこれは、こん棒ということで。

まず、卵パックに、色をつけて・・・。
081306.jpg


横でペットボトルにラップの芯をつないでいたダイヒョー。
それ(暴走)はいきなりやって来た。
≪カチッ≫
 ↑↑↑
(ダイヒョーのスイッチが入った音)
「ねえねえ~これって、野球に使えるよねえ?カッキーン、ホームラーン!!」
0813010.jpg
「ゴルフだって出来ちゃうわよ、コ~ン、ナイスショッ!!081309.jpg
ギターにもなっちゃいまーす、ベベベ~ン!!081308.jpg
後ろで冷静にじぶんの仕事に熱中していたイデクン、さすがに呆れ顔で見ています。

早く仕上げちゃわないと、どこまで突っ走るかわからないダイヒョーです。
でもね、これの作り方を教えてくれたのも、ダイヒョーなんですけど。

とにかく、仕上げ仕上げ!
色付けした卵パックをペットボトルに貼り付けたら出来上がり。081304.jpg
あの・・・せっかく作ってくれてナンだが。
こんなカワイカラフルなの、鬼はゼッタイ持ってないってば。

ともちゃん、
「これ、腰とか背中とか痛い時にいいかも?・・・ボンボンボン・・・あ、これ気持ちい~い」
あの・・・こん棒なんですけど。
081303.jpg


イデクン、とうとう自分も、
「これ、回して受け取ったらすごいですよね?!」と、ジャグリングに挑戦。
あの・・・こん棒なんですけど。081301.jpg


こん棒は、ダレカをぼっこぼこにやっつける時に使うものですっ
だから・・・たもっちゃん、正しい。081302.jpg


節分の本番まで、こん棒、カタチがあるかなぁ(遠い目)


2008.01.30 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://anegobiyori.blog110.fc2.com/tb.php/56-a028152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。