上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
たいようの給食担当は、カガワサンです。
カガワサンが来れない時は、ワカモリサンがボランティアで来てくれます。
ごくたまーにピンチヒッターとして、職員がかわりばんこで給食当番もありますが、この二人には、とうていかないません。
あねGOが作ったときは、食事中なぜか「し~~~ん・・・」として食べていたっけ(ふん!)
Image0891.jpg

今日の給食ですよー。うふうふ。
給食のおばさんたちおねえさんたちの紹介を、しておかなけりゃね。
カガワサンは、日本の古き良きお母さんタイプ。「お口に合うかしら、心配だわー、」と謙遜しつつ、魚料理と煮物はお任せあれ、今日は何があるのかなーって言いながら冷蔵庫をのぞきこみ、ふんふんと楽しげに考えながら、ひと手間かかったお惣菜が魔法のように出てきます。
ショウガやラッキョウ、香の物の使い方が上手、勉強になります。
メインのおかずにちょこっと添えたナスの味噌いため、うっかりつまみ食いしようものなら、「白いごはん、くださーいっ」と、叫びたくなりますよ。

ワカモリサンは、陽気なアメリカンママタイプ。肉料理何でもござれ、無国籍創作料理おいしいったら。
シチューにパンのメニューの時。
何と自宅からホームベーカリーを持ち込み、粉を量るところからみんなの前でやって見せてくれました。
ベーカリーのガラス越しに、こね・発酵・焼きの工程をみんなでかわるがわるのぞきながら、もうもう大騒ぎです。
パンの焼けるにおいって、なんてすてき。
焼き立てパンのお昼にみんな大満足。
デザートのスイーツも、いつも楽しみ。

毎日、お昼近くになると、キッチンから素晴らしくいいにおいが漂い始めます。みんなそちらが気になり、気もそぞろ、今日のお昼は、なーんだ?と、当てっこすることも。

「ご馳走」って、走り回るって意味の漢字を、書きます。
手間をかけ、愛情をかけ、くるくる動き回って作ってくれるたいようのお昼は、本当においしい。
こういうのが本物の「ご馳走」だと、思います。
だから、たいようは毎日ご馳走食べています。

2007.06.25 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://anegobiyori.blog110.fc2.com/tb.php/5-5a07f0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。