上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
これから工作だってのに、テーブルいっぱいにボウルやらホイルやら広げて、真剣な表情の二人。ぽ4
頂き物のさつまいもが、いっぱいあるので、スイートポテトに挑戦している、ともちゃんとイデクンです。
横から口出しは、指導は、ダイヒョーとソメヤサン
「クリームは、どのくらい入れるんですか?」
「ちょうどいいくらい。」「あなたの感性にまかすわ。」
「砂糖は、入れるんですか?」
「甘めがおいしいわよ。」「甘すぎにしないでよ。」
あげく、
「早くどけてよ、工作するんだからー!」
「焼くのはやってあげるから、ほおら、工作工作!!」
・・・で、ダイヒョーとソメヤサン、
「全部入るかな?」「入れちゃいなさいよ!」
・・・で、コンナコトニ。ぽ3
すごいぎゅうぎゅう詰め。

さて、今日の本題は工作、だってば。
今日のはステキですよ、ツリー型キャンドル。
ダイヒョーが土台を準備してくれました。
透明カップに、思い思いに絵を描いたり、シールを貼り付けたりして飾ります。く8
ともちゃん、おもしろいことを考え付きました。
コップをくるくる回しながら色塗りすると、渦巻き模様の出来上がりです。
わあきれい。

く7
シールを貼っただけで大喜びのお気楽チーム。
く6
「早く塗っちゃいなさいよ。」「もおー、うるさいわねえ。」
オネエ言葉チーム。

中に豆球を仕込むと、こんなカンジ。
・・・あ~っ誰ようー、一コはたいようのだって、言ったじゃないー!?へのへの顔なんか描いちゃって~!!く4


みんな、けっこう素敵に出来上がりく2
・・・は、また来週です、お楽しみにね。
仕上げして、お持ち帰りになります。

そうそう、がんばって工作した後の、手作りのスイートポテト、最高においしかったです。ぽ2
一個ずつ食べて、後はみんなでおみやげ・・・
のはずが、おいしくておいしくておかわりしたものだから、数が合わなくなっちゃって。
(おみやげスイートポテト、3コだった人は、ラッキー!!ですよぉ。)

2007.12.06 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://anegobiyori.blog110.fc2.com/tb.php/41-65bd2e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。