上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
職員のお誕生日には、関係者がよってたかってお祝いする、たいようです。
090130-9.jpg
090130-9-2.jpg
普 通 は ね
職員はさておき、ご利用者様をちやほやするはず
・・・なんでしょうけどね。
たいようの場合はね・・・

特に!!

若い職員のお誕生日にはもう、プレゼントやら手作りケーキやらの差し入れが雨アラレと・・・
せっかく確保した活きのいい人材、逃してなるものかっ・
・・と、いう関係各者の怨念すら感じられる甘やかしっぷり。

福祉ギョーカイに興味のある、そこの(若者限定?)キミっ!!

♪たいようヨイトコ一度はおいで♪

とにかく。
[ 食い物と甘味には不自由させない自信は・・・]
はいっ、(胸はって)あったりする、たいようです。

でも今年のたいようは・・・!・・・ヒトアジちがいますよーっ。
心を入れ替えて、
御利用者様のために好みをチガウこの身を奉げますでつっ。
と。
いうわけで。
この日も
『ぶ~ん・・・ブ~ン・・・』
090415-7.jpg
おいしいのができますように。
大丈夫だと思うよ、市販のスポンジケーキのモトだもん。
失敗はないはず・・・?
090415-9-2.jpg
イデクン、この定規、ナニ?
「20センチの高さから落とすって、箱に書いてあるって、ソメヤサンが言うから。」
・・・いやなにもそこまで正確にしなくっても。
090415-8.jpg
20センチですよ、落としますよ、いきますよっ。

バタンっ・・・バタンっ・・・バタンっ・・・
090415-6.jpg
「ねえ、ソメヤサン、何回くらい落とせばいいのかなあ?」
「待って、読んでみる・・・ ・・・あ・・・。」
「どうしたんですか?」
「あのね。焼きあがったら・・・20センチの高さから落とすって、書いてある。」
「はぁ~?」

ま・ま・気を取り直して。
今回はチョコレートの生クリームに挑戦。
ソメヤサン、Yちゃん(←ソメヤサンの娘。パテシェの修行経験アリ。)に事前に作り方聞いてきてます。その上電話で確認しながら作ります。
完璧
な、はずなんだけど・・・。

「チョコ入れるよー。」
ダァララララ~
090415-5.jpg
以下、Yちゃんの影の声
「い・・・い・・・い、いっぺんに入れちゃったの!?少しずつって、言ったよね!?言ったよね!?あと、溶かしたチョコが入ると、クリームがあったまっちゃうから、氷水でボウルを冷やしながらって・・・言ったよね!?言ったよね!?」
すっかり忘れてたソメヤサンでした。
「あれえー?うまく混ざらないねえ?」
090415-4.jpg
いいや、きっとさ、ずーっと混ぜてればきっと混ざるよ。
「ねえっねえっ・・・言ったよね!?言ったよね!?ミキサーしすぎるとクリームがぼそぼそで滑らかさがなくなっちゃうって、言ったよね!?言ったよね!?」
すっかり忘れてたソメヤサンでした。
で、
ぶ~~~~~ん、ブ~~~~~ン。
090415-3.jpg
「あぁあ~・・・。」
で、ぼっそぼそになっちゃったから、常温にしばらく出しておいたら、また溶けて滑らかになったの。
「ねえ、ねえ、言ったよね!?言ったよね!?言ったよーねーっ!?」
すっかり(以下同文)

でも、
ちゃんと・・・。
なんとか・・・。
何でか・・・?
滑らかチョコクリームのバースデーケーキになったものね。
今回、ちょっとオトナテイストな飾りつけにもチャレンジ。
090415-2.jpg
そうそう、ともちゃんのお誕生日だったんです。
手作りケーキでお祝い。
みんなでおめでとう、って、気持ちをこめて作ったケーキは、何よりも美味しい。
090415-1.jpg
でも、一番働いたのも、ともちゃん(ご利用者様)だったんだけど。
2009.04.25 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://anegobiyori.blog110.fc2.com/tb.php/114-c91d9769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。